売れるホームページ作りに欠かせないのが、「SEO対策」です。
言葉はどこかで聞いたことがあるけれど、具体的にどうすればいいかわからない、という方も多いかもしれません。

初めに、SEO対策とは、Googleなど検索エンジンを使った際、検索結果の上位にホームページを掲載させやすくする方法のことです。
売れるホームページを作るうえで、「目に留まりやすい」「見つけやすい」ことは不可欠ですので、これを念頭に置いておきましょう。

では売れるホームページを制作するために具体的にどうすればよいのか、しかし、SEO対策方法の中でも比較的簡単で効果がある、「ウェブページの最適化」をしてみましょう。

ウェブページの最適化とは、検索エンジンがホームページを認識しやすいように、各ページの記述文章やページのHTMLを調整する方法です。
ネット上のホームページ情報は、検索エンジンの「巡回プログラム」という設定されたルールに従い、一定の周期で巡回・収集されています。
この巡回プログラムに見つけて貰いやすいページほど、検索エンジンに引っかかりやすい、ということになります。

ためしに、あなたのホームページで主要なキーワードを検索エンジンにかけてみましょう。
上位20件の中に入っていれば問題ありませんが、それ以下の場合、目に留まる確立はかなり低くなってしまいます。
売れるホームページにしていくためには、まずホームページを上位20件の中に表示させることが出来るようにしていきましょう。