ISMSに関する法律と規格改訂

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は情報を効率的に扱い、情報の機密を守るシステムです。
現代の情報化社会に適応するためにISMSは様々な法律に関わります。

ここではISMSが関わる法律について紹介したいと思います。

ISMSが関わる法律の一つ目は個人情報保護法です。
2005年4月より施行されたこの法律は個人情報を守り、適切な取り扱いを義務付ける法律です。

Pマークに深く関わっている法律ですが、ISMSも個人情報を取り扱うため関係深い法律です。

またISMSと関わる法律が不正アクセス防止法です。
正式名称は不正アクセス行為の禁止等に関する法律ですが、略して不正アクセス防止法と呼ばれています。

2000年に施行されたこの法律はインターネットを通じて悪意のあるアクセスを規制する法律で、ISMSのセキュリティシステム構築に重要な役割を持っています。

また情報化社会の発展とともにIT関連の法律は整備されており、これからもISMSに関わる法律は誕生すると注目されています。

なお、2013年にISMSが行われました。今後は、こちらの形式での